FC2ブログ

好行の自由作戦5(かゆうま59日目)

前回スタジオを組んだものの画像合成の手間にあえいだにぱ吉でしたが強い味方を手に入れました。ウィッグを作戦2の時100cmちゃんに使った長い黒髪に変更して試しに使ってみます。

まずは合成した成果から

d58-1a.jpg

TopazRemask5というソフトを使ってみました。

Ver5以降はPhotoShop無しでも単独で動くそうで、Photoshopの場合CS6以降対応とか書いてありましたが私のCS5.1でもアドインツールとして動いてくれました。

足元に緑が少し残ってますし、影もありませんが(5/16補正差替しました。)前回記事の3分の1の時間で仕上げています。

日本語版もあり、NIXUS TOPAZ 4という名前で市販されています。

d58-2.jpg d58-rmsk.jpg d58-rmsk2.jpg

これの特徴は境界線を青で適当に枠で囲んでから赤のツールを選んで「外側」を指定すると、一気に透明に削ってくれるだけでなく、青で描いた枠も自動で外側か内側かを識別して削る範囲に加えてくれるのです。この画像を作ったあとに気が付いたのですが緑の所も彩度を落として目立たなくする機能もあります。

d58-3.jpg

目立たなくする機能を使ってみました。自動の分境界が透けてる箇所もありますがインストールした初日でこれだけできました。

d58-6.jpg d58-11.jpg

同じ背景でウィッグを紫の長髪に変えてみましたが、あまり見かけない髪色なので背景からちょっと浮くw同様に標準で入ってた金髪も別の場面で使ってみようと思います。(5/16 右写真追加)


(ここからは感染が進んだにぱ吉が聞こえる様になってきた幻聴を掛合いで再現します。)

かりん:ねぇご主人。なぜそんなに外にこだわるの?

にぱ吉:色々できる条件が揃ってたんでね。嫁ちゃんへの説得材料が欲しかったし、なによりベッドルームとスタジオ以外ではラスボスがうろついてるから。

かりん:でも前回の作戦は散水ホースをおぞましいものに改造したよね?急にまともな合成に執着するのも変だなと思って・・・

にぱ吉:いや、wmdolls#153ヘッドって流し目やにらみ付けるシーンでかっこいいじゃん。他はねむたそうに見えるんで

かりん:みえるんで?

にぱ吉:くっころ画像が映えそうだなと(゚∀゚)

にぱ吉:くっころと言えば屋外でしょやっぱ!(力説)

d58-8.jpg

かりん:悪だくみってそれか!(ノД`)・゜・。

d58-9.jpg

(5/16下写真追加)

コメント

非公開コメント

にぱきち

大人向けのお人形さんの話が中心なんで一応アダルト指定です。
良い年になってきたんで生涯発信することなく本業に専念しようとおもっていたんだけど。うっかり世界にはまり奥が深くて情報あつめんとドールを長持ちさせられないなと考えて他のドーラーさんと情報交換する事にしました。
自分の体験も役に立たないかなと思い執筆に至りました。このブログの開始は2019/4/29ですが、1体目の購入の3/17に遡った日記を載せてます。
写真スキルないですがパソコン弄りとDIYは本業で必要とされたスキルなんでその知識で補って記事を書いていきたいです。主に休日にネタ画像を補充してます。つかまるので局部直出しとかはありませんが、「人間ではアリだけどリアルドールではありえない画像」や「恥ずか死」路線は追求していこうかと(゚∀゚)