FC2ブログ

最初の決済から100日過ぎて

(今回新しい写真ないっす。あらかじめ宣言しときます。)

このブログ、最初わけもわからずワクワクしながら決済して、そこを初日にしたタイトルを(かゆうま○○日)とつけてきました。

さすがに100日ともなると大きな変化は無いと考えてつけるのを前回から省略する様にしました。ちょっとこれまでを振り返ってみます。

  

10日目:100cmちゃんお迎え

d14-1.jpg

12日目:ダンボールじゃない専用箱づくり、初撮影

18日目:130cm以上にも興味を持つ様になり2体目発注

21日目:二重底の木製収納箱制作開始(白い箱作戦)

28日目:145cmちゃんお迎え

d28-5.gif

32日目:収納箱完成。エロい事目的の洗浄方法の検討に入る(賢者の聖杯作戦)

34日目:ベビーバス購入(このあたりから履歴に残る販売サイト(Amazonなど)での買い物にアダルトグッズが混じる様になってくる)

40日目:情報交換の為、このブログを立ち上げる。過去記事執筆開始

45日目:コスプレ用衣装を購入して100cmちゃんを写真に収める。

48日目:背景合成に初チャレンジ ドール撮影ブログに方針転換して活動時間を広げる為に嫁ちゃんにドールの存在を自白w

d48-1s.jpg

50日目:コスプレ動画にチャレンジするが手間と出来た画像の違和感から撤退(好行の自由作戦)

55日目:ガレージに第一スタジオ完成

62日目:ネギま系コスプレに初挑戦。(ドールに仮の名前をつける。)

d62-12.jpg

68日目:いちいち移動しなくても撮影できる第二スタジオ完成。

(この辺になると掃除の大変さとキズ汚れをつけたくない方が重要になってドールでのエロい事がどうでもよくなってくる)

74日目:時事ネタにくだまいてただけのTwitterアカウントを消して、ドール専用垢@nipakichiを登録。

d73-1b.jpgtobira.jpgd83-1.jpgd86-3d.jpgd90-6.jpgd96-6a.jpgd104-11.jpgd106-1b.jpg

以降現在までひたすらドールコスプレを堪能・・・・・

 

 

うん、ドールを迎えてからというもの価値観がかなり変わった気がする。昔ダッチワイフとか呼ばれていた物への抵抗がなくなったせいか働いている所でもうっかり携帯でドールのサイトを開いてしまいそうになるのがあぶない。

 

今の考え方なんだけど、本物の人間のモデルさんを雇って数時間撮影に付き合わせるのって気も使うしお金も大変だし、ちょっとイメージとずれてても使わないわけにいかなくなるのに対して、実寸ドールなら容姿は最初からオーナ好みという点でクリアしてるし何時間でも納得いくまで同じポーズでいてくれる。視線すらミリ単位でこだわれて(人間なら泣かれる)プロのグラビアカメラマンじゃなくても気軽に何度でも妄想の限り撮影に挑戦できるので面白くなってきてます。

 

んで100日超えて夢中になった自由の戦士にぱきちはどうしたかというと・・・・

125cm.jpg

KUMADOLLさんから、このヘッドのちっぱいバージョンをぽちりました。( *´艸`)

JYDOLL 125cm SmallBreast #2「たいよう」ヘッド 自立付 ジェルTPE仕様

B57 W43 H62 14.5kg

(他メーカで新骨格とよんでいる肩関節の上下はJYDOLLでは古い骨格の方を廃止して今では標準仕様になってるとか)

 

100cmちゃんで弱点だったつま先まで入れた全身ショットや、立ったシーンも今後は可能となります。100cmちゃんヘッドと組み合わせる事が可能なら「ほぼ実寸えヴぁちん」とかもやってみたいなと。

※これまでは体を折り曲げて座り姿勢にしたり、短いひざから下を側面から写さない事で身長をごまかしてた。100cmは人間なら4歳児の身長で、大人っぽく(色っぽく)胴体を見せている画像があるドールの場合は足の長さにしわ寄せが来てた。

 

ヘッドに#2を選んだ理由は、最近の撮影経験で物をはさんで口を開けた方が表情豊かなシーンにしやすかったのでちょっと口があいてるのにした。(極端に開いてると逆効果だけど)これなら(ギャグじゃないシーンの)桜雨キリヱ役こなせるかなーとか思ってみたり・・・妄想がひろがります(*´Д`)


無事な到着を祈る・・・


コメント

非公開コメント

にぱきち

材質がデリケートなので長持ちさせたいと他のドーラーさんと情報交換してます。
恩返しに自分の体験や工夫も紹介しようとブログ開設しましたが、背景合成始めたあたりから撮影の面白さを感じる様になり、今はドールコスプレで遊んでます。(エロは少年週刊誌ぐらいまでのレベルに落としてるんでモロ出しとかは期待しないでw)
ツイッターの方はRT歓迎してるんで、こちらも記事や画像へのリンクは肯定的な趣旨なら歓迎です。
Twitterアカウント:@nipakichi